ディスクロージャーポリシー

1. 情報開示の基準

NCS&A株式会社(以下、「当社」という)は、証券取引法および証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下「適時開示規則」という)を遵守し、株主、投資家の皆様に対し、投資判断に重要な影響を与える事項について、適時、公平な情報開示を行うことを基本方針とします。
また、それ以外の情報につきましても、当社を理解していただく上で有用と判断される情報は積極的かつ公平に開示していく方針です。

2. 情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、適時開示規則に従い適時開示情報伝達システム(TDnet)において公開し、報道機関への資料配布を行います。それに加え、TDnetにより公開した情報につきましては、当社ウェブサイト上でも速やかに公開します。
また、適時開示規則に該当しない情報を開示するにあたっても、適時開示規則の趣旨を踏まえて適切な方法による開示を行います。

3. 沈黙期間

当社は、決算情報の漏洩を防ぎ、情報提供の公平性を確保するため、決算期日の翌日から決算発表日までを沈黙期間といたします。この期間中は決算内容に関する情報提供や質問に対する回答を差し控えることとしております。
ただし、沈黙期間中に株主・投資家の投資判断に多大な影響を及ぼすと判断した将来情報や重要事実が発生した場合には、速やかに情報開示を行います。

 

NCS&A株式会社
代表取締役社長 松木 謙吾
制定:平成18年6月

NCS&Aディスクロージャーポリシーに関するお問い合わせ先

NCS&A株式会社
経営企画室
TEL 06-6946-1991

お問い合わせ