2016.12.05

地理空間情報ソフトウェア製品群〈Luciad(ルシード)〉を販売開始

NCS&A株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松木 謙吾)は、地理空間情報処理ソフトウェアパッケージの開発を行っているベルギー・Luciad 社(本社:ベルギー・ルーヴェン、CEO:Marc Melviez)と販売代理店契約を締結し、同社が開発する一連の地理空間情報ソフトウェア製品の販売を開始しました。

地理空間情報ソフトウェアは、地理・空間に関係づけられる情報を、その付加情報とともに、コンピュータ上で作成・保存・利用・管理・表示・検索するためのソフトウェアです。世界中で運行されている航空機や船舶の管制、林立するビル街に警備員を配置する要人警護の計画立案、また犯罪発生率と道路との関係分析による保険料率の計算等、すべて地理空間情報ソフトウェアが対応します。

〈Luciad(ルシード)〉は各種オプションを持ち、高精度・高性能な地理空間情報ソフトウェア製品として、欧州を中心に防衛、航空、金融やその他の領域で利用されています。特にGPU※1を有効に利用し、リアルタイムで50万の同時移動体を追跡する性能や、地理情報を読み込む際に、中間表現を介さず、直接処理することにより達成する情報精度は、他の地理空間情報ソフトウェアを圧倒します。

当社が取り扱う〈Luciad(ルシード)〉は次に示す4つの製品で構成されます。

 Luciad Lightspeed

 地理空間と各種データを融合、視覚化及び分析を行うためのベースアプリケーションです。各種のオプションを持ち、顧客の細かな要望にマッチする機能を提供します。

 Luciad RIA

 各種プラットホームがサポートするWeb ブラウザ上で地理空間情報を処理・視覚化します。

 Luciad Mobile

 Android※2が動作するモバイル端末上で地理空間情報を処理・視覚化します。

 Luciad Fusion

 地理空間情報を含む大量の情報を、多様な観点で効率的、効果的融合し、利用者に提供します。

NCS&Aは、これまで携わってきたノウハウと実績を活かし、〈Luciad(ルシード)〉を多様な事業における有力な地理空間情報ソリューションと位置づけて販売に注力していきます。

※1 Graphics Processing Unit:パーソナルコンピュータやワークステーション等の画像処理を担当する主要な部品のひとつで、画像データ処理を行う集積回路です。

※2 Android は、Google Inc.の米国及びその他の国における登録商標です。

PDF形式はこちら

 

この件に関する問い合わせ

NCS&A株式会社 パブリック事業本部 email: LUCIAD@ncsa.jp  TEL: 03-3531-2403