2018.12.25

職域営業支援サービス〈職域サポートサイト〉の紹介ページに、職域営業に関する読み物(第10回)を掲載しました。

 弊社・NCS&Aでは、金融機関様が職域サポート契約を締結された取引企業別に専用サイトを開設して、渉外担当者の職域営業活動をバックアップできる「職域営業支援サービス〈職域サポートサイト〉」をご提供しております。只今、同サービスのご紹介ページにて、職域営業に関する読み物『職域営業活性化のための施策』を連載しております。
 第10回は 「 地方銀行での職域営業見直しの背景 」 と題してお届けいたします。少子高齢化や人口減少の影響により、地元営業エリアでのマーケット縮小を余儀なくされた地方銀行の戦略について分析しております。ぜひご参照ください。
 当コーナーは、これまで10回にわたり定期連載してまいりました。今後も、不定期ながら引き続き職域営業活性化のためのお話を綴ってまいります。職域専用サイトを導入しようと計画されている金融機関様、または、現在導入済みの職域専用サイトの改善を計画されている金融機関様にとりまして、ご参考になりましたら幸甚です。

職域営業に関する読み物 「 第10回:地方銀行での職域営業見直しの背景 」 のページはこちら

職域営業に関する読み物 「 第9回: 従業員向け福利厚生サイト 」 のページはこちら

職域営業に関する読み物 「 第8回:信用金庫ならではのインターネット集客戦略 」 のページはこちら

職域営業に関する読み物 「 第7回:職域営業が再評価されている背景 」 のページはこちら

職域営業支援サービス〈職域サポートサイト〉のページはこちら

 

この件に関する問い合わせ

上記〈職域サポートサイト〉ご紹介ページにあります「お問い合わせフォーム」よりお待ち申し上げます。