• PROJECT STORY
  • プロジェクトストーリー「REVERSE PLANET」
  • プロジェクトストーリー「お客様の声」
  • COMPANY
  • 数字で見るNCS&A
  • 教育研修・福利厚生
  •  
  • 新技術のビジネス展開に向け
    試行錯誤とやりがいの日々
    技術職入社4年目

若手のうちから主体となり
プロジェクトに取り組める風土

友人に誘われて始めた基本情報技術者試験の勉強が、思いのほか興味深く、IT業界への就職を考えるようになりました。面接など選考中に知り得た社員の人柄や、対応の早さが入社の決め手です。昨年、あるプログラムを自動移行させる案件で、移行ツールの設計に携わった際、大まかな開発期間を元にスケジュールの策定を任されたことがあります。自分の力量でどのくらいの工数なら完成できるのか、悩みながらも期待され任されたという事実が嬉しかったです。当社は若手のうちから主体となってプロジェクトに取り組める風土があるので、自分がやりたいことを積極的に働きかければ、それが実現できる職場です。

ブロックチェーン技術の
社内エキスパートが目標

現在は、ビットコインなどに用いられているブロックチェーン技術をビジネスとして展開させるため、新しい技術を習得し、アプリ開発に携わっています。データの透明性が高く、改ざんされにくいなどの特徴を踏まえながら、お客様の導入メリットを考えます。当社としても新たな取り組みなので、この開発を任される責任は大きく大変なこともありますが、とてもやりがいを感じています。今後は、ブロックチェーン技術のエキスパートを目標に、オープンソースから技術を学んだり、スマートコントラクトを追求したり、技術や技量を磨いて「NCS&Aのブロックチェーンの第一人者」というところまで高めていきたいです。
職場環境
各社員が向上心を持ち
仕事に取り組む姿勢が良い刺激に
各社員が向上心を持って仕事に取り組む姿勢が魅力だと思います。例えば、仕事に必要な資格を取得する場合など、その上位資格を取得している人が、受験日が近づくと勉強会を実施してくれます。一人で勉強するより集中でき、資格取得への自信にもなります。また、上司との距離が近く、何でも気軽に話せる環境なので、担当しているプロジェクトの進捗にもよりますが、休暇の申請も通りやすいです。
top arr