〈職域サポートサイト〉導入お客様インタビュー

南都銀行様

(2018年10月31日)
 南都銀行様では、2018年10月から、弊社の「職域サポートサイト」をご導入されました。今回は、システムの導入にあたり主幹となってご尽力された個人営業部の皆様に、システム導入の経緯、今後の活用方法などを詳しくお伺いしました。

インタビューにご協力いただきました、南都銀行様本店のお写真

導入の背景について

→「職域サポートサイト」を導入するに至った背景をお聞かせください。

 お取引先企業の従業員の皆さまに、当行が取扱う商品・サービス等について提案させていただく場合、従業員の皆さまは勤務時間中であり、時間が限られていることもあって、十分な提案をさせていただくことは難しい状況にありました。こうした状況を踏まえ、かねてより時間にとらわれず、従業員の皆さまに当行の商品・サービス等を案内できるツールの必要性を感じていました。

 また、お取引先企業には、従業員の福利厚生の充実を図りたいとするニーズをお持ちのオーナー様もいらっしゃいます。金融サービスの面からそのニーズにお応えするため、従業員の皆さまの福利厚生の充実にもつながるサービスとして、お取引先企業向け専用サイト(職域サポートサイト)の導入に至りました。

弊社システムに決めた理由

→弊社システムを導入することになった決め手をお聞かせください。

 専用サイトの構築にあたっては、「新しく開発する」か「パッケージ化されたシステムを導入する」の2つの方法がありますが、今回は「パッケージ化されたシステムを導入する」方法を選択しました。

 また、専用サイトの導入にあたっては、サービス開始時期(2018年10月~)を最も重視していました。NCS&Aさんのシステムは、すでに他の金融機関で導入実績があることや、パッケージ化されていたことから、私どもが希望するスケジュールでの対応が可能であることに加え、導入コストも想定の範囲内であり、NCS&Aさんのシステム導入を決定しました。

システム導入にあたって苦労された点

→システム導入にあたってご苦労なさったことがあればお聞かせください。

 私どもが希望したスケジュールとはいえ、システム開発や行内体制の整備等、サービス開始に向けた対応を短時間で行う必要があったので、その点については苦労しました。NCS&Aさんとは、週次でミーティングを行い、きめ細かく対応いただいたので、希望通りのスケジュールでサービスを開始することができました。

今後の展開について

→導入した専用サイトに期待するところをお聞かせください。

 当面は、お取引先企業に専用サイトをご導入いただけるよう、提案活動を行っていきたいと思います。また、ご導入企業の従業員の皆さまにご利用いただけるよう、ローン金利優遇の提供や掲載コンテンツなどについて広く知っていただくとともに、継続的に閲覧いただけるよう、コンテンツの充実にも取り組んでまいります。

 すでに当行とのお取引がある従業員の皆さまには、当行をより身近に感じていただき、当行とのお取引を深めていただきたいと考えています。また、当行とのお取引のない方についても、専用サイトを通じて当行の商品・サービスを知っていただき、お取引を始めていただくことにつながればと考えています。

<弊社担当者から一言>

 4か月あまりの導入準備期間を経て、当初の計画どおり、この10月から当サービスを導入していただくことができました。これもひとえに、南都銀行の個人営業部の皆さまが熱い思いで取り組んでいただいた成果だと思っています。弊社担当者としても微力ながらお手伝いできたことを光栄に思っております。

 専用サイトコンテンツの制作に関しては、弊社側でもお手伝いさせていただきましたが、「お客さまにお見せするものだから」という考え方を徹底して貫かれて、細部の表現にまで神経を研ぎ澄まされて対応された姿勢には感服致しました。

 今後、弊社のシステムが少しでも南都銀行様のお客様サービス向上に繋がることを心より祈っております。

(図1)職域サポートサイトのイメージ

※職域営業支援サービス〈職域サポートサイト〉は、NCS&A株式会社の商標です。

お問い合わせ

ご不明な点や、詳しい説明が必要な場合など、まずはご連絡ください!

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ資料請求

職域サポートサイト

TOPに戻る