2017.09.05

情報システム可視化ソリューション「REVERSE PLANET(リバースプラネット)®」を楽天カード株式会社様の新基幹系システムに導入

~楽天カード様の新基幹系システムのメンテナンスツールとして「REVERSE PLANET」をご利用~

同社では、1993年にメインフレーム(COBOL)で稼働させた基幹系システムに対し、2014年12月に「REVERSE PLANET」を導入いただき、メンテナンスツールとしてご利用いただいていました。

この度、主たる開発言語をJavaとした新たな基幹系システムを構築され、2017年4月より稼働されました。この新たな基幹系システムにおいても、「REVERSE PLANET」のご採用を決定いただき、稼働環境に対応するカスタマイズを実施したうえで導入、ご利用頂いています。

弊社としましては、「REVERSE PLANET」がシステム改修等の作業における生産性・品質の向上に寄与出来ている結果と受け止め、引き続き、弊社ソリューションを通じて楽天カード様の新たな基幹系システムの安心、安全な稼働をご支援して参ります。

REVERSE PLANETのページはこちら

楽天カード

 

この件に関する問い合わせ

NCS&A株式会社 テクノロジー・サービス事業本部 可視化・プラットフォーム事業部 第一テクノロジー部   tel:06-6946-2404

または、上記「REVERSE PLANET」のページにあります「お問い合わせフォーム」よりお待ち申し上げます。