IBM Watsonなどを活用したサービス、モデルへの取組みについて│お知らせ│NCS&A株式会社

2018.08.07

IBM Watsonなどを活用したサービス、モデルへの取組みについて

 NCS&A株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:辻 隆博)は、昨年(2017年)、IBM Watson Explorerを活用した業務イノベーション支援サービスへの取組みを開始いたしました。
 より多くの企業様にIBM Watson並びにIBM Watson Explorerをご活用いただくため、3種類のソリューションモデルとPoCサービスを提供いたしております。

【VOC(お客様の声)分析モデル】
 IBM Watson Explorer Analytical Componentsに感情表現を分析する設定とお客様に必要なキーワードを抽出できるようにするための設定をおこないSaaS型で提供いたします。本モデルを活用することで、お客様が蓄えているテキストの情報から今までに見過ごされていた要望や課題といった、新たな知見を見出すためのお手伝いをいたします。

【自動応答(チャットボット)モデル】
 IBM Watson Assistantを活用し、お客様が社内外からの問合せに対して、自動で回答をおこなえるようにするためのモデルをSaaS型で提供いたします。
 自動会話システムを組み込んだチャットボットが、利用者の「調べる」、「考える」、「動作する」といった煩雑な行為を代行、迅速に利用者に結果を自動回答することで、業務の効率化を図ることが出来ます。また、IBM Watson Explorerを利用して、チャットボットの操作ログの分析をおこなうことで、利用者に対して回答が出来なかった質問やよく質問されるキーワードの頻度などを確認することができ、応対品質の向上を実現させます。

【質問応答(Q&A)モデル】
 IBM Watson Explorer Analytical Componentsを活用し、文書検索システムをSaaS型で提供いたします。
 当社の質問応答モデルは、当社独自のAIを盛り込んだ検索・学習・ランキング機能が、組み込まれており、正しい検索結果を利用者が教え込んでいくことで、欲しい情報を回答の上位に表示をすることができるため、利用者の皆様が価値のある情報を獲得できるようにサポートいたします。

 併せて、上記3つのモデルを企業様が、効率よく検証を始められるようにするため、簡易的なユーザインターフェイスもご提供可能なPoC(※1)サービスもご用意いたしました。

 『社内に点在する課題』や『新しいアイデア』にWatsonが活用できないかを検討してみたい企業様、先ずは話を聞いてみたい、動いている画面を見てみたいなど、Watsonに興味がございましたら、下記お問合せ先までご連絡ください。

  ※1:概念実証(Proof of Concept)
  ※IBMおよびIBM Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。

業務イノベーション支援サービス

【VOC(お客様の声)分析モデル】

【自動応答(チャットボット)モデル】

【質問応答(Q&A)モデル】

Pocサービス

 

この件に関する問い合わせ

NCS&A株式会社 事業推進室 技術戦略推進室 AIチーム  email: tecai@ncsa.jp  または、各サービス・モデルの紹介ページにあります「お問い合わせフォーム」よりお待ち申し上げます。