確定申告支援システム〈The 確定申告〉

  • システムの概要
  • システム導入の効果
  • システムの特徴
  • 関連システム

 

システムの特徴

初めての方でも簡単に操作することができます

全ての画面が課税資料原票イメージをそのままデザインして表示していますので、初めてシステムを利用される方でも簡単に操作することができます。

給与支払報告書(給報)、公的年金等支払報告書(年報)を事前に入力することができます

給報、年報を事前に入力することができますので、申告会場での作業やチェックが少なくてすみます。
また、外注委託パンチ分や総務省様式の電子給報データ、電子年金データ、eLTAX 給報・年金の一括取り込みもできます。

申告受付前の事前メモ、受付後の事後メモの登録ができます

事前に申告者個人や世帯に関するメモを登録することができますので、注意事項などをシステム上で把握して申告受付に臨むことができます。また、受付後のメモも登録できますので事後のチェックも可能です。

各種申告書を印刷できます

確定申告書(A、B、分離、損失)、住民税申告書の印刷ができますので、転記作業や代筆作業をする必要がありません。

申告書への添付書類の印刷ができます

明細を入力し、(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書、医療費控除の明細書等の添付書類の印刷ができます。誰にでもかんたんに作成できますので、作業の標準化と時間短縮につながります。

一般・農業・不動産の収支内訳書を作成できます

収支内訳を入力し営業・農業・不動産の収支内訳書の印刷ができます。誰にでも簡単に作成できますので、作業の標準化と時間短縮につながります。

各課税資料は宛名番号で名寄せし、管理します

各課税資料は、本人はもちろん、被扶養者・専従者も。ホストから取り込まれた住基データと紐付け(個人特定)され、宛名番号で名寄せされます。
個人特定は、マイナンバーを使用して行うことも可能です。

前年度データを利用できます

前年度のデータからの複写や参照ができますので、申告会場での対応がスムーズになります。

あらゆる申告受付形態に対応することができます

単独会場での受付や複数会場の受付、巡回しての受付など、あらゆるケースの受付に対応することができます。
※2台以上のサーバを利用しての運用は同時受付オプション適用となります

充実のチェック機能で課税事務の効率化を促進します

入力したデータは全て税法に沿った数値チェックを行いエラーを表示しますので、入力ミスを防ぎデータの修正作業を軽減することができます。また、複数の課税資料間の妥当性論理チェックも行いますので、課税資料のチェック事務の負荷を大幅に軽減することができます。
さらに、課税資料の合算処理、扶養否認処理、課税資料の電子イメージ参照なども確定申告支援システム内で実施可能ですので、住民税課税事務全体の効率化を図ることができます。
※課税資料の電子イメージ参照はオプション適用となります

国税連携データを取り込むことができます

確定申告国税連携システムNtax の導入により、国税庁からeLTAX経由で送られてくる確定申告書データを取り込む事ができ、事務作業の大幅な軽減を実現します。

常に進化し続けるシステムです

毎年の税法改正の対応のみではなく、お客様の要望を広く取り入れた機能見直しを実施していますので、常に進化し続けるシステムとしてご利用いただく事ができます。

※〈The 確定申告〉〈確定申告国税連携システムNtax〉は、NCS&A株式会社の製品です。