健康診断システム〈PC−健診〉

病院はもとより、集団検診センターの施設外健診にも対応/受託健診業務のノウハウが集約された高機能な健診業務パッケージソフト

健康診断システム〈PC−健診〉は、数多い導入実績により得られた業務知識を反映し、かつ、受託健診業務のノウハウが集約された高機能な健診業務パッケージソフトです。病院等の施設内健診はもとより、集団検診センターでの施設外健診にも対応可能な、幅広いニーズに応えられるシステムです。

 

健康診断システム〈PC−健診〉の特長

健診業務の効率化と迅速化の実現

  • 予約状況を的確に把握できます。
  • 自動判断機能により、項目別判定・機能別判定・総合判定を行い、ドクター業務の負荷を軽減します。
  • 各種入力装置に対応できます。

大容量データベースによる個人データの長期保存と一元管理の実現

  • 顧客・受診者への継続したサービスが可能になります。

他機関との差別化戦略・充実した健診事後指導を支援する豊富なオプションシステム群

  • 指導支援業務(〈PC−健診アフター〉)
  • 検査項目の自由設定により、多種多様な集計表・一覧表をご提供します。
  • 多様なグラフ表示によるビジュアルな画面・帳票をご提供し、きめ細かな事後指導をご支援します。
  • 個人健診データの時系列機能による継続した事後指導ができます。
  • 〈PC−健診〉本体システムとのリンクにより、ドクターの診断支援、統計分析のエンドユーザコンピューティングを強力に支援します。
  • スタンドアロン/ネットワーク対応はもとより、既存システムとの連動も実現いたします。

 

※ 〈PC−健診〉は株式会社石川コンピュータ・センターが開発した製品です。