被災者支援システムインストールサービス<地方公共団体様向>

財団法人地方自治情報センター(LASDEC)を通じ、提供されている被災者支援システムのインストール作業をご支援致します。

災害対策に向けて必要なシステムです!

財団法人地方自治情報センター(LASDEC)を通じ、全国の地方公共団体様向けに無償で提供されている被災者支援システム(開発:西宮市)のインストール作業をご支援致します。また、システム運用に必要な初期データについても各地方公共団体様でご利用頂いています住民記録系システムより抽出可能なツールを提供します。(ツール提供可能な住民記録系システムは弊社指定のパッケージが前提です)

被災者支援システムとは

  • 西宮市において阪神大震災の教訓を元に開発されたシステムです
  • パッケージは無料で利用が可能です
  • プラットホームは「LINUX」
  • 地方公共団体汎用システムです
  • WEB系システムで展開が容易

当社のインストールサービスの特長

  • 導入支援企業に登録済み
  • LINUX関連の技術者が豊富
  • 基幹系システム導入実績多数
  • 東京・名古屋・大阪の各拠点より日本全国へサービスを提供
確かな技術でご支援します

 

被災者支援システム業務一覧

  • 避難所関連システム(避難所の入退所情報を管理します)
  • 緊急物資管理システム(救援物資等の入出庫を管理します)
  • 復旧復興関連システム(GISを利用した集計・分析を行います)
  • 仮設住宅管理システム(仮設住宅の入退居を管理します)
  • 犠牲者遺族管理システム(遺族情報の管理を支援します)
  • 倒壊家屋管理システム(解体申請の受付等を管理します)

 

被災者支援システム導入サービス

当社は、被災者支援システム全国サポートセンター(運営:西宮市情報センター)で
被災者支援システム導入支援企業」として登録されています。
「阪神・淡路大震災の救済・復旧復興に貢献したシステムを全国で活用できるように」と
システムを無償で提供されている西宮市の理念に賛同し、本サービスを提供しています。

被災者支援システム導入サービス提供範囲

 

初期データ抽出用ツール(オプション)

自治体の基幹システムとして実績のある住民情報システム(※COKAS−R/ADUに限る)より、被災者支援システムに必要な初期データを初期データ抽出用ツールで作成することによって、
被災者支援システムの効率的な運用が可能です。

初期データ抽出用ツール(オプション)

「被災者支援システム」は財団法人地方自治情報センターの地方公共団体業務用プログラムに登録されています。

 

記載されている団体名・製品名・サービス名は、各団体の商標または登録商標です。