システム資産まるみえサービス〈AAA〉

〈AAA(トリプルエー)〉は、「システム資産の規模がわからない」「本当に必要なプログラム、ジョブがわからない」といったご要望にお応えするサービスです。システム資産の現状を分析し、システム資産の棚卸を行います

AAAの概要

〈AAA〉は、お客様のシステム資産を、REVERSE PLANET®の技術で分析し、それぞれのプログラム、ジョブの規模、重複、使用/未使用、稼働・未稼働を可視化、整理する棚卸サービスです。

稼働環境のダウンロード後静的資産(プログラムソース、COPY句、ジョブ、定義体など、各種システム資産情報)棚卸動的資産(各種ログ情報から、実際に稼働したアプリケーション情報)棚卸を行います。そして、これらのデータを元に、未使用もしくは未稼働のアプリケーション資産(=不要資産の候補を洗い出す「棚卸分析」を行います。

aaa01-PC.png
aaa01-sp.png

AAAを導入するメリット

  • 不要資産の見極めによりシステムのスリム化や最適化を図ることができ、維持コストを抑制します。
  • 詳細なシステム棚卸によって、マイグレーションなどシステム戦略の次なる一手が明確になります。

AAAサービスの事例

aaa02-PC.png
aaa02-sp.png

AAAの導入スケジュール

〈AAA〉は、約1ヵ月半という短いスケジュールで導入することが可能です。

img_aaaschedule.png

AAAの成果物サンプル

右クリックでファイルを保存できます。

〈AAA〉を導入すると、棚卸結果報告書としてアプリケーション資産の規模や未使用 / 未稼働プログラムの調査結果、ソフトウェアメトリクス分析結果等を取りまとめた報告書を提出させていただきます。

AAAの解析対象環境

  メインフレーム系 オフコン系 サーバー系
メーカー IBM 富士通 日立 NEC ユニシス IBM NEC 不問
OS

ZOS
OS/390
MVS

MSP
XSP
VOS3 ACOS4 OS1100
OS2200

i5/OS
OS/400

A-VX 不問
ジョブ
制御言語
JCL JCL JCL JCL ECL CL JCL Shell
BAT
開発言語

COBOL
PL/I
EASYPLUS
C
CSP
IPO COBOL

COBOL
PL/I
EASYPLUS
YPS COBOL
BAGLES
COBOL
PL/I
EASYPLUS
COBOL
COBOL/S
IDLⅡ
HPL
ASCII COBOL
UCS COBOL
RPG
CL
COBOL
ILE COBOL
ILE RPG
COBOL
SMART
Java
C/C++
COBOL
JSP
VB.NET
DB DB2
IMS/DB
AIM/DB
RDBⅡ/RDB
XDM/RD
XDM/SD
ADBS
RIQS
UDS DB2
DB/400
RDB DB2
Oracle
Symfoware
HiRDB
DC CICS
IMS/DC
AIM/DC DCCM3 VISⅡ - - MENU Struts
運用ツール IWS(TWS) - JP1
HOPSS
FIPS COSTAR Hybrid
SCHEDULER
(旧AUTO/400)
- JP1
SystemWalker
A-AUTO
JobCenter
A-AUTO
※〈REVERSE PLANET〉はNCS&A株式会社の登録商標、〈AAA〉はNCS&A株式会社の商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名またはサービス名は、各社の商標または登録商標です。

 

資料請求・ご質問・お問い合わせ

詳しい資料のご請求や、まずは相談したい場合など、こちらからお気軽にご連絡ください。

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ資料請求

システム資産まるみえサービス〈AAA〉


セミナー・イベントページへ
システム資産まるみえツール〈REVERSE PLANET〉
TOPに戻る