【ウェビナー】飲食業のERPパッケージシステム導入の成功の鍵とは?~多業態を展開する飲食業の事例をご紹介~

コロナ禍で人々のライフスタイルが大きく変わりましたが、なかでも飲食業界は営業自粛や営業時間の短縮、酒類提供や人数の制限を強いられるなど、大きな影響を受けました。
変化の激しい時代のなかで市場における競争優位性を維持し続けるためには、市場や環境のニーズの変化に柔軟に対応できるようシステムの在り方もに変えていく必要があります。

本セミナーでは多業態の飲食業の事例を基に、どのような課題にどのようなERPや店舗システムが有効かをご紹介いたします。
経営者、経営企画、経理、情報システムご担当者様などを対象としたセミナーです。

ウェビナー飲食業のERPパッケージシステム導入の成功の鍵とは?

実施概要

日時2024年03月12日(火) 13:00-14:00
会場

Webでのライブ配信とさせていただきます。
ご参加者様のパソコンからアクセスの上、ご参加ください。
配信ツール:Zoom
※開催日時が近づきましたら、閲覧用のURLをお送りいたします。

主催NCS&A株式会社
共催

株式会社NTTデータ・ビズインテグラル

定員20名
参加費無料

セミナープログラム

第1部:事例から学ぶ!多業態を展開する飲食業の課題とシステム像

NCS&A株式会社
エンタープライズ事業本部 営業事業部 第三営業部
 後藤 光志

変化に対応が不可欠な飲食業において、成長に伴い多業態・複数ブランドの運営は重要な要素であります。
実際に多業態を運営する企業を例に、必要な業務や課題をご紹介し、対応するシステムについて解説します。

第2部:多事業の統合管理に強いERPパッケージシステム「Biz∫」

株式会社NTTデータ・ビズインテグラル
ソリューション事業部 S&M部
 河野 夏希氏

本社機能として多業態、複数ブランドを統合管理するのにはどのような機能が必要か?
統制やデータ管理に強い大規模企業向けERPパッケージシステム「Biz∫」をご紹介します。

第3部:飲食業向けトータルシステム「料理人」

NCS&A株式会社
エンタープライズ事業本部 ホテル・外食事業部 営業部
 濱口 竜輔

飲食業は、業態によって販売の営業方法、数字の管理・予測などシステムに多様な対応がもとめられます。
多様な対応にお応えすることができる飲食業向けトータルシステム「料理人」をご紹介します。

参加お申し込み

お申し込みは下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。

お申し込み

お問い合わせ

お問い合わせは下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。

お問い合わせ

TOPに戻る