外食トータルシステム〈料理人(シェフ)〉

トータルシステム「料理人」が外食チェーン経営を全力でサポートします。

特にこんな企業に最適!

ポイント経営層、マネジメント層や現場からの要望を受けて、システム強化を継続的に実施していきたい。

ポイント店舗のワークスケジュールをできるだけ自動作成したい。

ポイント今後、食材の自動発注を考えていきたい。

ポイント店舗数の割にITが脆弱で、今後の競争優位性に不安がある。

ポイント出来合いのパッケージ製品では満足できない

料理人ロゴマーク

 

〈料理人〉システム関連図

料理人システム関連図

 

〈料理人〉機能一覧

料理人機能一覧

販売システム

〈料理人〉は、本部・店舗の業務により発生する「売上・食材原価・人件費・その他経費」をデータ管理し、各部門の損益管理を行うことで、的確な経営戦略をサポートする本部システムと店舗支援システムを兼ね備えたトータルシステムです。


食材原価、人件費を管理するには「発注・仕入・棚卸」「ワークスケジュール・勤怠」が必要です。
各種情報をタイムリーに店長等マネジメント層に提供することにより、店舗の自立と素早いアクションを促します


実績に基づいた人時生産性、人時売上を指標に、売上予測も加味し適正なワークスケジュール作成を支援します。店舗のレイバーコストの低減を実現します。

飲食業イメージ

予算・計画

予算・計画では、地区・業態での予算進捗管理を行います。売上予算のみならず、食材原価、人件費、その他経費の予算管理も行い、各実績との比較による予算進捗見込み実績着地を確認することで、店舗運営の素早いアクションを促します

売上・経費

売上システムに直結したPOSシステムとの連携により、売上管理を行います。売上管理では、日報、時間別、メニュー別の括りでデータ管理を行います。
また、経費管理では、日々発生する諸経費の伝票入力が行え、用途別のデータ管理を行います。

飲食業イメージ

営業分析

営業分析は、売上・食材原価・人件費やその他経費をタイムリーに収集、管理し「デイリー・ウィークリーマネジメント」を可能とします。
地域別・業態別に「損益管理」を行うことにより、店舗運営の見える化を行い、「経営戦略のスピードアップ」を図ります。

飲食業イメージ

購買システム

発注管理は、例えば品目別に売上10万円当り使用量設定安全在庫をもとに想定発注数を表示するなど、発注業務の支援を行います。

仕入管理では、納品数を予め提示し、内容を再入力することなく検品業務が行えます。

棚卸管理では棚場所の管理を行うことで棚卸入力を行いやすくしています。


これらの業務では入力した内容を各業務に連携し、誰にでも使い易いフードコスト管理システムをご提供します。

購買システムイメージ

勤怠システム

ワークスケジュール管理では、店舗運営の為に必要となる人員配置を計画的に行えるようにします。従業員の勤務スケジュールの自動割付機能により、スキル、勤務条件、希望時間を総合的に判断し、ボタン一つで最適シフトを作成。各時間帯に各スキルを考慮した均等な人材配置を行い、レイバーコストのムリ、ムダ、ムラを抑制し、人員配置の最適化を促します。スケジュール立案管理者の作業負荷軽減にも寄与します。

勤怠管理では、労働法規に基づいた事前チェック、勤務管理を実現。ワークスケジュール管理と勤怠管理の併用により、予実の勤務管理を行うことで、レイバーコストの適正化を可能とします。

飲食業イメージ
 
※「料理人(シェフ)」は、NCS&A株式会社の登録商標です。
 

資料請求・ご質問・お問い合わせ

詳しい資料のご請求や、まずは相談したい場合など、こちらからお気軽にご連絡ください。

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ資料請求

外食トータルシステム 〈料理人〉

セミナー・イベント
近未来ソリューション料理人(シェフ)
TOPに戻る