WEBアプリケーション脆弱性診断サービス『VulAss』

WEBアプリケーション脆弱性診断サービス『VulAss(バルアス)』

サービス概要 | 診断メニュー | 診断サービスの流れ


想定されるセキュリティ被害

自社のみならず、顧客や取引先に甚大な被害を与えてしまい事業の運営に多大な影響を及ぼす可能性があります。例えば…

  • Webサーバの脆弱性をつかれ、個人情報等機密データに不正アクセスされ、情報が漏えいしてしまい、
    法令違反や損害賠償対象になってしまう。
  • Webサイトが知らぬ間に改ざんされてしまい、社会的信頼が失墜してしまう。
  • 乗っ取られたサーバが踏み台となり、他のサーバを攻撃する「加害者」になってしまう。

こんな企業様におすすめです

  1. WEBアプリケーションの脆弱性診断を一度も実施した事がない
  2. WEBサイト上のフォームにて個人情報を取り扱っている
    例)ネットショッピングサイト、会員登録、求人募集など
  3. WEBサイト上にてクレジットカード決済(ネットショッピング、チケット販売など)を行っている

 

サービス概要

脆弱性診断は、現在お使いのWEBシステムのセキュリティレベルをご確認いただく上で有効な手段となります。
貴社へのWEBシステムに対するセキュリティリスクの徹底的な洗い出しを行います。

サービス概要

▲このページのトップへ戻る

 

診断メニュー

脆弱性診断は、現在お使いのWEBシステムのセキュリティレベルをご確認いただく上で有効な手段となります。
貴社へのWEBシステムに対するセキュリティリスクの徹底的な洗い出しを行います。

診断メニュー

診断後には、診断結果を報告書にまとめ、脆弱性対策箇所の報告会を実施します。(※ライト除く)
対策後に再診断いただく事で、報告された問題点への対応出来たかについてのご確認が可能となります。

▲このページのトップへ戻る

 

診断サービスの流れ

診断サービスの流れ


▲このページのトップへ戻る

情報セキュリティ対策サービス《電守十徳》シリーズへ

 

お問い合わせ

ご不明な点や、詳しい説明が必要な場合など、まずはご連絡ください!

フォームでのお問い合わせ