〈ITインフラ構築サービス〉

持つべきか、持たざるべきか ―― それが問題だ/NCS&Aの〈ITインフラ構築サービス〉なら、オンプレミスもクラウドも、いいとこ取りです

NCS&Aの〈ITインフラ構築サービス〉は、コンピュータシステムが稼働するインフラの設計、サーバ構築、ネットワーク構築、セキュア環境の構築等々、ITインフラ構築に関わるさまざまなソリューションをご提供いたします。
機器を所有するオンプレミス環境のみならず、AWSなどのクラウド環境もご提案いたします。
サイバー攻撃被害や自然災害などに備えるBCP(事業継続計画)の策定・実装もご相談ください。

AWS構築支援サービス

一般的にクラウド環境では、オンプレミス環境と比べて下記のようなメリットがあります。

  • サーバ環境を素早く準備できる。
  • サーバを導入した後でも、ディスクやメモリの容量、CPUなどのスペックを手軽に拡張・縮小できる。
  • 機器代に追加して電気代や機器のスペース代等が掛からない為、トータルコストを縮減できる。
  • 高セキュリティ環境にデータを預けておくことができる。

クラウド環境の中でも、NCS&Aでは特に AWS(Amazon Web Services)上での新規システム環境構築や、既存のオンプレミス環境のAWS環境への移行支援を承っております。
下記のようなご要望をお持ちのお客様は、ご遠慮なくご相談ください。

  • AWSで提供される仮想サーバ等のサービスを利用したい。
  • AWSとの直接契約が煩雑なので、諸々の手続きを代行してほしい。
  • クレジットカードを使わず口座決済したい。
  • 日本円での請求書発行をしてほしい。日本円で決済したい。
  • 月額または年額固定料金で利用したい。

 

NCS&Aは、AWS Standard Consulting Partner です。 NCS&AはAWSのコンサルティングパートナーです。

AWSサービス詳細はこちらです。

セキュアシステム環境構築サービス

サイバー攻撃の手口が高度化したいま、悪意ある侵入やマルウェアの感染を未然に防ぐことは非常に困難になってきました。もはや、侵入されていること、感染していることは大前提と考え、侵入者やマルウェアの動きを確実に「検知」して、その動きを抑えることが重要です。また、万が一、サイバー攻撃により業務が停止するなどの実害が生じた場合、可及的速やかに業務を再開すべく、IT環境を「復旧」できる備えが必要です。
以前のサイバーセキュリティの考えかたは、侵入されない・感染しないという「防御」が重視されていたため、このような「検知」と「復旧」の仕組みが手薄になっているケースが少なくありません。NCS&Aの〈セキュアシステム環境構築サービス〉は、インフラ面から「検知」と「復旧」の仕組みを強化いたします。

ネットワーク脅威対策

不正侵入検知などの機能を持つ、ファイアウォール・UTM・IDS/IPS・WAFなどの仕様策定・設計・導入支援を行います。

コンテンツセキュリティ対策

ウイルス・不正プログラム「マルウェア」対策・スパムメール対策・メールフィルタリング・URLフィルタリング・情報漏洩対策などの仕様策定・設計・導入支援を行います。

IT資産管理ソフトウェア導入支援

IT資産を管理することは、今や情報セキュリティ対策の「はじめの一歩」です。社内にあるハードウェア・ソフトウェアの把握や、USBメモリやスマートフォンなどの可搬型媒体・モバイルデバイスの管理・使用制限など、一元管理することができます。
簡易的にスモールスタート可能なものから、多機能なツールまで、お客様のご要件に応じた製品の導入支援を行います。

バックアップ&リストア運用強化

プログラムやデータを暗号化して身代金を要求する「ランサムウェア」は、いまやすっかり人々の知るところとなりました。身代金を支払ったところで、データが元に戻る保証はありません。また、金銭ではなく、データを破壊することそのものが目的である悪質なマルウェアも存在します。いずれにせよ、業務継続のための最後の砦は、バックアップです。
運用の負荷が軽く、万一の際には迅速な復旧を可能にするバックアップの仕組みをご提案いたします。

※《電守十徳》は、NCS&A株式会社の登録商標です。
※AWS、およびその他のAWS商標は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
※その他、記載している商品名は、各社の商標です。

 

お問い合わせ

ご不明な点や詳しい説明が必要な場合など、まずはお気軽にご連絡ください。

フォームでのお問い合わせ