システム資産可視化ツール〈REVERSE PLANET〉

REVERSE PLANETの解析対象環境

REVERSE PLANETは、お客様の様々なシステム環境の解析・可視化ができます。
各社メインフレームからIBM System i(AS/400)、そしてオープン系サーバシステムで稼働するシステムまでを対象としています。表にはない開発言語、運用ツール等も解析実績があるものもございます。お気軽にお問合せください。

  メインフレーム系 オフコン系 サーバー系
メーカー IBM 富士通 日立 NEC ユニシス IBM 不問
OS

ZOS
OS/390
MVS

MSP
XSP
VOS3 ACOS4 OS1100
OS2200

i5/OS
OS/400

不問
ジョブ
制御言語
JCL JCL JCL JCL ECL CL Shell
BAT
開発言語

COBOL
PL/I
EASYPLUS
C
CSP
IPO COBOL

COBOL
PL/I
EASYPLUS
YPS COBOL
BAGLES
COBOL
PL/I
EASYPLUS
COBOL
COBOL/S
IDLⅡ
HPL
ASCII COBOL
UCS COBOL
RPG
CL
COBOL
ILE COBOL
ILE RPG
Java
C/C++
COBOL
JSP
VB.NET
DB DB2
IMS/DB
AIM/DB
RDBⅡ/RDB
XDM/RD
XDM/SD
ADBS
RIQS
UDS DB2
DB/400
DB2
Oracle
Symfoware
HiRDB
DC CICS
IMS/DC
AIM/DC DCCM3 VISⅡ - - Struts
運用ツール IWS(TWS) - JP1
HOPSS
FIPS COSTAR Hybrid
SCHEDULER
(旧AUTO/400)
JP1
SystemWalker
A-AUTO
JobCenter
A-AUTO

REVERSE PLANETの稼働環境

サーバー環境
ハードウェア推奨スペック

■CPU :マルチコア 2GHz以上
■メモリ :16GB以上
■ハードディスク:500GB以上の空き容量
 ※対象システムが3MStep相当、バックアップ用のリポジトリを1世代ローカルに 保持する想定での推奨スペック

ソフトウェア推奨スペック

■OS:Microsoft Windows Server(2012/2016/2019)
■DB : Microsoft SQL Server(2012/2014/2016/2019)

ネットワーク環境
通信(プロトコル)

■推奨回線速度:100Mbps
■ODBC
■TCP/IP (UDP)
■ICMP
■NetBIOS over TCP/IP
■SMBプロトコル

使用ポート
アプリケーション ポート 環境
REVERSE PLANET 31998、
32000
UDP
 (受信)
クライアント
SQL Server 1433 TCP
(受信)
サーバー

 

クライアント環境
ハードウェア推奨スペック

■CPU :2コア2GHz以上
■メモリ :4GB以上
■ハードディスク:100MB 以上の空き容量

ソフトウェア推奨スペック

■OS:Microsoft Windows(8.1/10)
■他:Microsoft Excel(2013/2016)

 
※〈REVERSE PLANET〉 は、NCS&A株式会社の登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名またはサービス名は、各社の商標または登録商標です。

資料請求・ご質問・お問い合わせ

詳しい資料のご請求や、まずは相談したい場合など、こちらからお気軽にご連絡ください。

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ資料請求

システム資産可視化ツール〈REVERSE PLANET〉


セミナー・イベントページへ
お客さまインタビューページへ
TOPに戻る