システム資産マイグレーションサービス〈AIRS〉

〈AIRS(エアーズ)〉は、お客様のアプリケーション資産を活かし、新たなプラットフォームに移行するシステム資産マイグレーションサービスです。
「2025年の崖」を目の前にして、次の一手にお悩みのレガシーシステムをお持ちのお客様に、DX(デジタルトランスフォーメーション)実現の第一歩となる移行ソリューションをご提供します。

AIRSの概要

移行するシステムに対して、〈REVERSE PLANET〉の「見える化」と、〈AAA〉の「不要プログラムの削減」独自ノウハウを活かし、AIRSは、安全・確実、低コストシステム資産の移行を実現いたします。

可視化ツール関連図

AIRSサービスが提供するマイグレーションのプロセス

AIRSサービスには、マイグレーションを安全、確実に実施する独自のプロセスがあります。
移行性分析と呼ぶ、ソースコードのパターン分析を中心としたプロセスと、プロトタイプとパイロットの2段階で行うツール変換の品質確保のプロセスが特長的です。

AIRSサービスのプロセスと他サービスの関連図

AIRSサービスのプロセスと他サービスの関連図

AIRSサービスのプロセスと作業量の関連図

AIRS_flow2_pc.png
AIRS_flow2_sp.png

Javaへのオープン化マイグレーションへの取り組み

AIRSサービスでは、レガシーシステムをオープン環境のCOBOLにマイグレーションする、従来の機能に加えて、新たにオープン環境のJavaにリライトする機能を追加しました。DX実現のためレガシーシステムの脱却を検討されるお客様の選択肢を広げ、安全・確実なマイグレーションを実現します。

<ご紹介動画>

AIRS(システム資産の移行サービス)のメリット

1.レガシーシステムのマイグレーション費用(初期費用)を早期に回収削減できた費用は新たな戦略的システム投資に向けることができます。

費用削減のグラフ

2.変換パーツの組み合わせにより柔軟な対応ができ、変換パーツの拡張によりソースコードの変換割合を高めることが可能です。

AIRSを導入するメリット

期間・費用圧縮
6つのレイヤにて構成されるAIRSツールにより期間・費用を圧縮
リスク軽減
現行調査にて「変更機能」・「変更該当箇所」を把握することにより、リスクを軽減
柔軟な対応
パーツの組み合わせ・拡張による柔軟な対応

AIRSソリューションでのマイグレーション実績

保険業界でのマイグレーション事例

保険業界でのマイグレーション事例1

保険業界でのマイグレーション事例2

 

上記の保険会社での事例以外に、運輸業市役所製造業ノンバンク等でもマイグレーションを成功させております。マイグレーションに関わる様々なご質問を、お気軽にお問合せください

AIRSのご紹介資料

〈AIRS〉 のご紹介資料をダウンロードしていただけます。
右クリックでファイルを保存できます。

※〈AIRS〉は、NCS&A株式会社のサービス商品です。
※その他、記載されている会社名、および、製品名、サービス名は、各社の商標または登録商標です。
 

資料請求・ご質問・お問い合わせ

詳しい資料のご請求や、まずは相談したい場合など、こちらからお気軽にご連絡ください。

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ資料請求

システム資産マイグレーションサービス〈AIRS〉


セミナー・イベントのページへ
レガシーシステムからDX実現への一歩を踏み出す
TOPに戻る